花も団子も旅の空。

アクセスカウンタ

zoom RSS 弥彦温泉・越後湯沢温泉・水上温泉【共同浴場・立ち寄り湯で温泉三昧四昧。】

<<   作成日時 : 2006/08/07 23:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


■弥彦温泉
ホテルヴァイス:立ち寄り湯750円(タオル・バスタオル付)
弥彦神社鳥居の前、きれいなホテルで立ち寄り湯をやってました。内風呂が2つにサウナ&水風呂、それに露天風呂と設備もばっちり。とくに露天はぬるめのゆで、じつにのんびりできて幸せしあわせで、思わず手を合わせてしましました。写真は露天風呂です。誰も入ってこなくて、ずっと貸切状態だったのでこんな写真が撮れました。しつれいしました。


画像


■越後湯沢温泉
駒の湯:川端康成『雪国』のヒロイン芸者の駒子にちなんだ町営の共同浴場500円
朝に越後湯沢に着いて早速向かったのがここ。湯桶を枕にときどき湯を体にかけながらふあーんと眠りました。湯から出てからも畳の休息所でバックパックを枕にふあーん、と。そう、4時間の休憩時間を確保してほんとによかった。駒の湯を出てからは町を散策。酒蔵「白瀧」の前には湧き水があってペットボトルにもらう。残念ながら冷たいというわけにはいかなかったが、それでもよし!

江上共同浴場:越後湯沢駅前にある共同浴場400円
帰りの日のひと風呂はここにした。時間がなかったから駅から近くて安いのがいいと思ったから。ネットで調べたところ300円だったのに、入り口看板にぺたりと張り紙。「400円」だって。ちぇ。湯は温泉であるのは間違いないとしても昔の公衆浴場のよう。湯は熱すぎて、汗を流したのかあらたに汗を流したのか(あれっ、流すの意味が前後でちがいます)。というわけで、着替えるところにもクーラーはないので、ふうふういいながら、汗にぬれたTシャツを着て、またまた汗を流した(!?)のであった。それにしてもいいかぜんなところで、靴が心配な人は靴ロッカー100円に入れろ、貴重品は別に100円のロッカーに入れろという。そんなことしてたら600円にもなってしまいます。おすすめしません。ちょっと遠いけど、町営の温泉へ行きましょう。ロープウェイ乗り場のところにもあります。たった10分なのでぜひ。

■水上温泉
ふれあい交流館:町営の共同浴場550円
まだできて間もないこともあり、おしゃれな建物は女の子が喜びそう。でも、浴室は非常に狭くて、洗い場も5人分ほど、湯船も5人も入れば、近寄りたくもない男の体に触れてしまいかねない。土建屋の町長がつくったいわくつきの評判の悪い施設ということです。浴場まで案内してくれた老人がいろいろと解説してくれました。ありがとうございました。というわけで、できれば、どこかのホテル・旅館の立ち寄り湯がおすすめかな。でも夕方以降は開放されていないところのほうが多いのに気をつけて。

さて、これで、「青春18ショロー旅 出雲崎・弥彦」編はおしまいです。じゃ。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
弥彦温泉・越後湯沢温泉・水上温泉【共同浴場・立ち寄り湯で温泉三昧四昧。】 花も団子も旅の空。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる